文字の大きさを変更できます

  • 文字の大きさ[大]
  • 文字の大きさ[中]
  • 文字の大きさ[小]

膝の悩みでお悩みの方へ

むち打ち・交通事故後の施術について

整体について

施術について

  • 初めての方へ
  • 施術方針
  • 施術方法

症状別の対策

  • 生活習慣について
  • 整骨院とは 接骨院とは
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

受付時間

TEL:0745-31-5702

本サイトには、Adobe Flash Playerを必要とするコンテンツが含まれています。 ご覧になるには、以下よりアドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)をダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerをダウンロード

シンスプリント

シンスプリントって??

シンスプリントの説明

スポーツ障害/シンスプリントについて

シンスプリント(過労性脛部痛)は脛の骨の膜(骨膜)や周囲の筋肉に炎症がおきた状態です。
ランナー(ランニングやジョギング等)に多くみられるスポーツ障害で、スネの内側に沿ってうずくような痛みがあり、運動中は痛みが持続し運動をやめると痛みは治まりますが、ひどくなると日常生活動作の中でも痛みが出てきます。
下腿のランニング障害の中でも最も多い障害でランニング以外でも強度の高いスポーツで多発する傾向にあるスポーツ障害です。
シーズンの始めや初心者が急にトレーニングしすぎて起こしやすい傾向にあります。

奈良県北葛城郡のたけもと接骨院・整体院では奈良市はもちろんのこと、北葛城郡、王寺町、香芝市など奈良県全域から、最近では大阪からもスポーツ障害でシンスプリント(脛の内側の痛み)に悩む患者様が通院されています。

シンスプリント(脛の内側の痛み)はひどくなると階段の上り下りや歩くのもツライ症状なので、本来できるだけ近場の治療院で済ませたい症状です。それなのにわざわざ大阪から奈良県のたけもと接骨院・整体院に通院される理由は、スポーツ障害のシンスプリント(脛の内側の痛み)の圧倒的な改善実績にあります。

たけもと接骨院・整体院では、奈良県でも当院でしか受けられない完全無痛の特殊な整体を行っています。この整体術は、接骨院(整骨院)でよくある電気や湿布薬に頼った治療とはまったく異なり、スポーツ障害のシンスプリント(脛の内側の痛み)の原因である身体の歪みからくる重心バランスの崩れを調整するのに最適な治療法なのです。

現在、スポーツ障害のシンスプリント(脛の内側の痛み)の患者様に関しては、90%の改善実績をほこります。奈良、大阪のスポーツ障害のシンスプリント(脛の内側の痛み)で悩まれている方は一度奈良県のたけもと接骨院・整体院の治療を受けてみませんか?

シンスプリントの原因

  • オーバーユース
  • 足アーチの低下
  • 身体の歪みからくる重心バランスの崩れ

シンスプリントの症状

  • 脛の骨の腫脹、熱感
  • 脛の骨を押さえると痛む
  • 歩行や走行時の痛み

シンスプリントの施術方法

膝関節捻挫 運動の制限、アイシング、電気治療、テーピング、整体(関節筋肉整復法)
整体で根本的に施術する。
  1. 固くなっている背骨、骨盤、股関節、膝、足の筋肉と関節を緩めていきます。
  2. 血液、リンパ液の循環を良くしていくことにより、シンスプリントの原因である傷めている組織(筋肉や関節や内臓)の回復が促進されます。
  3. 上部頸椎を矯正することにより身体全体の歪みが整います。その結果身体のバランスがよくなり神経の流れもよくなり自己回復力が高まります。

症状からもっと詳しく調べる

野球肘でお悩みの方はこちら ランナー膝でお悩みの方はこちら シンスプリントでお悩みの方はこちら

野球肘の原因
それに対する対策法等を紹介しております。

ランナー膝の原因
それに対する対策法等を紹介しております。

シンスプリントの原因
それに対する対策法等を紹介しております。

むち打ち症でお悩みの方はこちら オスグッドシュラッター病でお悩みの方はこちら インソールの効果について

むち打ち症の原因
それに対する対策法等を紹介しております。

オスグッドシュラッター病の原因
それに対する対策法等を紹介しております。

インソールの効果について、
詳しくご紹介しております。

上に戻る