文字の大きさを変更できます

  • 文字の大きさ[大]
  • 文字の大きさ[中]
  • 文字の大きさ[小]

膝の悩みでお悩みの方へ

むち打ち・交通事故後の施術について

整体について

施術について

  • 初めての方へ
  • 施術方針
  • 施術方法

症状別の対策

  • 生活習慣について
  • 整骨院とは 接骨院とは
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

受付時間

TEL:0745-31-5702

本サイトには、Adobe Flash Playerを必要とするコンテンツが含まれています。 ご覧になるには、以下よりアドビシステムズ社が配布しているAdobe Flash Player(無償)をダウンロードしてください。

Adobe Flash Playerをダウンロード

腱鞘炎

腱鞘炎って??

腱鞘炎の説明

腰痛の原因

腱鞘炎(けんしょうえん)とは、腱とその周囲を覆う腱鞘(けんしょう)の摩擦が生じ炎症を起こすものです。症状として、患部の痛みと腫れがあり、患部の動かしづらさやひっかかりが見られます。

大きくわけて手首と指の腱鞘炎があります。女性に多いのが特徴です。

腱鞘炎の原因

手首を多用する仕事や育児によるオーバーユース(使いすぎ)により生じることがほとんどです。
調理師や美容師、新米ママさんが発症することがよくあります。

腱鞘炎の症状

「手首の腱鞘炎」親指側に起こることが多く、患部の痛みと腫れがあり他の四指で親指を握り、手首を小指側に曲げると痛みが増強します(腱が伸ばされるため)

「指の腱鞘炎」指を曲げるとカクンと音がして戻らなくなる弾発現象を生じることから「ばね指」ともよばれています。掌側の指の付け根の部分に痛みと腫れが生じることが多く見られます。

腱鞘炎の施術方法

腱鞘炎は二次的に痛めている場合が多く、一次的な原因は身体の歪み(特に上肢)が原因で手指に通常より負荷がかかりやすくなっているからです。

たけもと接骨院整体院の腱鞘炎の施術は一次的な原因である上肢全体の歪みを整える整体を行い、二次的に生じている、患部の施術を行っていくので他の患部だけを診る施術よりも確実に効率的に根本的に改善されていきますので、再発することも少ないのです。

上に戻る