アキレス腱の痛みの原因

症例108 奈良県北葛城郡河合町在住 40代男性

アキレス腱の痛みの症状

以前に来られていた方です。
1か月ほど前から仕事で歩く量が増えてから、アキレス腱が痛むということでした。
特に胡坐の姿勢から立ち上がる動作で、アキレス腱が痛むという状態でした。

アキレス腱の痛みの整体

「初回の整体」
初検時、確認するとふくらはぎの筋膜の過緊張と踵の歪みが顕著でした。
施術はふくらはぎの筋膜リリースと踵の歪みを矯正しました。
施術終了後に胡坐の姿勢から立ち上がる動作を行ってもらうと、アキレス腱の痛みが消失していたので、セルフ整体と生活上の注意事項を伝えて終えました。
「二回目の整体」
前回の施術後からアキレス腱の痛みが消失しているということでした。
再発防止のため、アキレス腱とふくらはぎの筋膜リリースと踵の歪みを矯正し、施術終了としました。

アキレス腱の痛みの考察

アキレス腱の痛みはほとんどの場合、ふくらはぎの筋膜に老廃物が溜まり、筋膜の癒着が起こるからです。
また、足首の歪みも原因になってきます。
それらを改善させることで、アキレス腱の痛みは早期に改善させることがほとんどです。
アキレス腱の痛みで困っているなら当院へご相談くださいませ。

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702 

院長 武本昌史(柔道整復師)

関連記事