肩から腕の痛みしびれと肩こりの原因

症例107 奈良県北葛城郡河合町在住 50代女性

肩から腕の痛みしびれと肩こりの症状

当院ホームページをご覧になり来られた方です。
1か月前に左肩から腕にかけて痛みとしびれが出てきたので、整形外科を受診したが改善せず、当院に来られたということでした。
また、手話のお仕事をされていて、左腕を良く使うということでした。
ご本人は左の肩甲骨を剥ぎ取りたいくらい苦痛だと仰られていました。

肩から腕の痛みしびれと肩こりの整体

「初回の整体」
初検時、左右の肩甲骨を比べると左の肩甲骨が異常に重く、筋膜と肩甲骨がかなり癒着しているのがわかりました。
施術は骨盤の歪みもあったので、骨盤矯正から行い次に上肢の筋膜剥がしと肩甲骨剥がしを行いました。
施術終了時に自宅でできる整体と生活の注意事項を伝えました。
「二回目の整体」
左上肢のしびれと肩甲骨の重さは変化ない状態でした。
「三回目の整体」
少し改善傾向が出てきたということでした。
「四回目の整体」
かなり楽になってきたということでした。
「五回目の整体」
また、症状がぶり返し最初の状態のようになっているということでした。
この回から戻りを防止するのに代謝を良くするための施術も加えて行いました。
「六回目の整体」
上肢のしびれは消失したが肩こりが残るということでした。
「八回目の整体」
肩こりは改善したが、顔を上に向けると上肢のしびれが出るということでした。
この症状は以前からたまに出ることがあり、美容室の洗髪がきつくなると仰られていました。
「十二回目の整体」
顔を上に向けた時の上肢のしびれも肩こりも消失し、施術終了としました。
現在は定期的に検査に来られています。

肩から腕の痛みしびれと肩こりの考察

上肢のしびれは病院で検査をうけると頸椎ヘルニア、頸椎症等、首だけが原因していると診断されることが多く見られます。
私の経験上、上肢のしびれや痛みは肩の筋肉や筋膜が過度に緊張し(肩こりの酷い状態)症状を出すことが圧倒的に多いと感じています。
今回の症例もまさにそれが原因でした。
頸椎ヘルニア、頸椎症と診断され、治療を受けているがなかなか改善しない場合は、当院にご相談くださいませ。

首肩上肢の痛みしびれについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702 

院長 武本昌史(柔道整復師)

関連記事