階段を降りる時の膝の痛みの原因

症例82 奈良県磯城郡川西町在住 20代女性

階段を降りる時の膝の痛みの症状

当院ホームページをご覧になり来られた方です。
1か月前から右膝が痛み出し、特に階段を降りる時に痛みが強く出る状態でした。
ご本人が言うには旅行で長く歩いてから膝痛が出始めたということでした。
当院に来る前に整形外科で検査をし、半月板損傷が原因であると診断されていました。
病院では半月板を切除する手術をすすめられたということでしたが、手術は回避したいという希望がありました。
また、新卒の方で2週間前に入社式が終わったが、会社からは大事をとって膝痛が回復してから出社するようにと言われ、2週間仕事を休んでいるということでした。
お話をお聞きしていると早く膝痛を治し、出社したいとかなり焦っている様子で切実さが伝わってきました。
カウンセリング終了後に経験上これならすぐに良くなり会社に行けることを伝え安心してもらいました。

階段を降りる時の膝の痛みの整体

「初回の整体」
初検時、右膝を診ると下肢の筋膜の緊張が強く、半月板が原因ではなく筋膜の癒着が原因の可能性があることを伝えました。
施術は足首から下肢全体にかけて筋膜の癒着部分を探し、筋膜リリースをしていきました。
特に大腿部全面の筋膜癒着が強かったのでそこを念入りに筋膜リリースをし、再度膝の痛みを確認するとかなり改善していたので、生活の注意点を説明しこの日の整体を終えました。
「二回目の整体」
前回の施術でかなり膝の痛みが緩和したが、少し残るということでした。
前回同様の施術を行い、その後階段を下りてもらうと膝の痛みが消失していました。
これで、原因は半月板ではなく、筋膜であることが確定したことを伝え、1週間後に痛みが再発していなければ治療を終了することも伝えました。
ご本人は入社したばかりの会社に行けなく不安な日々を過ごしていたが、希望の光が見えてきたと笑顔で仰られていました。
「三回目の整体」
階段を降りる時の膝の痛みもなく過ごせているということでしたので、この回で治療を終了しました。
ご本人もこれで仕事に行けることを大変喜んでおられました。

階段を降りる時の膝の痛みの考察

当院に膝の痛みで来られる方には、病院で半月板損傷が原因だと言われたという方が多くおられます。
ですがそのほとんどが、今回の症例のように筋膜治療で改善しているのが実状
です。
病院で半月板の手術をすすめられた方は一度ご相談ください。

膝の痛みについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702 

関連記事