90%以上の膝痛改善率

10万回以上の施術実績
スポーツ誌への掲載実績! 患者様からのお喜びの声多数!

たけもと接骨院・整体院だからできる『膝の痛み専門整体』はこんなお悩みの方に喜ばれています。

  • “変形性膝関節症”で痛みが取れなかったら手術と言われたが手術は避けたい。
  • “変形性膝関節症”で毎月ヒアルロン酸注射を打っているがあまり改善しない。
  • 現在治療を受けているがあまり改善しなく諦めかけている。
  • オスグッドと診断されて部活を制限している。
  • 歩き始めが辛い。
  • 歩くのが不安で最近旅行に行っていない。
  • 歩行や階段の昇り降りが辛い。
  • 膝の痛みで運動を中止している。
  • 軟骨のすりへりがあるので良くならないと諦めかけている。
施術後に頂いたご感想
施術後のご感想一覧

あなたの膝の痛みが改善しないのは・・・

改善しない理由一覧
たけもと接骨院・整体院だからできる『膝の痛み専門整体』で膝痛が改善できる10の理由
改善できる10の理由一覧
たけもと接骨院・整体院では、施術は痛むところ以外の原因を見つける根本療法です。根本療法は多くの原因を見つけ調整していく必要があるため、ある程度の日数がかかりますが、実はこれが改善への早道なのです。
当院の90%以上という高い膝痛改善率の理由は、これら複雑な症状に対応するために多角的な観点からの施術を特徴としているからです。

『月刊バスケットボール10月号(日本文化出版)』と『月刊バスケットボール10月号(日本文化出版)』に 『月刊バスケットボール10月号(日本文化出版)』と 『月刊バスケットボール10月号(日本文化出版)』に 奈良県で唯一紹介されました!

月間バスケットボール10月号(日本文化出版) 月間バレーボール10月号(日本文化出版)

『月刊バスケットボール』は、1973年に創刊されbjリーグ、JBL・WJBL、大学、高校、中学、ミニバスケットボール、そして日本代表と国内バスケットボール情報を多く掲載している他、チーム事情や選手の素顔にも迫る連載企画、著名現役選手及びOB・OGによる連載もあるバスケットボール専門誌です。
『月刊バレーボール』は、国際バレーボール連盟結成と同じ1947年に、日本バレーボール協会の機関誌「VOLLEYBALL(バレーボール)」として創刊され1973年から日本文化出版の単独刊行されたバレーボール誌としてはもっとも歴史が長く、日本バレーボールの歴史とともに歩み続けたと言っても過言ではない専門誌です。

スポーツ専門誌として著名かつ歴史ある2誌でたけもと接骨院・整体院が奈良県で唯一、膝オスグッドに強い治療院として紹介されました!

膝痛でお悩みだった患者様の声

5m歩くのもやっとだった私が、今は仕事の復帰もしました。50代女性

半年前に半月板損傷の内視鏡手術を受けました。当初1か月で仕事復帰を予定していたのですが、2か月を経過しても関節が固まって伸びず、また、膝のこわばりと激痛に悩まされていました。病院で処方される薬はどんどん増えるものの、症状は改善されず、病院内のリハビリ科の通院も卒業と言い渡され、途方に暮れていた時に、ホームページを見て武本先生のところにお願いすることにしました。

初診の時に、治療計画を立ててくれ、文章にして渡してくださいました。この計画書で希望が持て、精神的に楽になってきました。私が先生を一番信頼しているのは、これはダメ!あれはダメ!とか・・・ 一切言わない、押し付けのない治療をしてくださることです。また、今までの痛みの経過や治療を、よく覚えてくださっていること。それと、何よりも、痛いところを伝えなくても痛いところが先生にはわかるようで、安心して任せています。

5m歩くのもやっとだった私が、今は仕事の復帰もしました。何か身体の調子が悪いと思ったときは、頼れるところができたので、本当に支えになってくださっています。
正座が出来なかった状態を当院に治療して頂き、正座ができるように。60代女性
知人からの紹介で、病院のリハビリを5ヶ月間して頂き、正座が出来なかった状態を当院で治療して頂き、正座が出来る様になりとても嬉しく思っています。私の弟の娘にも紹介して本人も喜んで今も通院しています。
身体の様子が気になる方には精神的にも良くして下さる先生ばかりなので嬉しいです。
膝の痛みが強く、歩行も困難な状態でした。10代男性
成長期の男の子なんですが、膝の痛みが強く歩行も困難な状態だったので、通院させて頂きました。それまで元気にサッカーをしていたのですが、もうできなくなるんじゃないかと本人も心配するくらいの痛みだったようです。
でもこちらに数回通院させて頂いただけで少しずつ走れるようになり、1ヶ月もすればほぼ今まで通りサッカーもできるようになりました。本当に感謝しています。
膝が伸び歩きやすくなりました。60代女性

ひざの関節隙間を広げていただいてひざが伸び歩きやすくなりました。ひざが曲がって痛みで体が前かがみになっていたのが、隙間を広げていただいて本当に歩きやすくなり背筋も伸びた気がします。

たけもと先生に治療して頂きありがたく思っております。これからもよろしくお願い致します。
一年間ずっと痛かった膝が、痛くなくなりました。10代男性
一年間ずっと、膝が痛くて、サポーターをつけなくちゃならなかったけど、たけもと接骨院・整体院に通いだしたら、痛みもなくなり、サポーターをはずして過ごせるようになりました。すごく嬉しいです。どうもありがとうございました。バスケットボール、がんばります。
ずっと足が(膝)痛くて、我慢していました。10代女性
ずっと足(膝)が痛くて、我慢していたんですけど、たけもと接骨院へ行って、治療してもらって、練習も言われた通りにしたら、すぐに痛みが消えて、今は何事も無かったような感じがします。走っても痛くならないです。
整形外科でも良くならなかった膝の痛みがなくなりました。50代女性

たまに膝が痛むことがあり、じわじわと悪くなってきてるかなと思っていた頃、長時間正座をしないといけないことがあり、その後痛みがひどくなり、いつまでたっても良くならなくなりました。母が人工関節の手術をしていたので、私も同じようになるのかと、とても不安でした。整形外科を受診しても何も良くならず、病院の待ち時間にネットで検索してみて、膝の痛みはここ!でたけもと接骨院・整体院さんを見つけ、すぐに電話しました。予約の日を決め、その日まですごく待ち遠しかったのを覚えています。とても穏やかで優しい院長先生とのご縁を頂きました。

最初のカウンセリングの時に、10回くらいの施術で痛みが良くなってきますと聞き、正直なところ半信半疑でした。が、10回目くらいで、あれ!?痛くない!!と実感しました。その後、半年くらいたった頃には痛みがなくなり、今ではなんでも出来るようになり充実した日々を過ごしています。

ちょうど一年お世話になっていますが、今は月に一度くらいの予約の日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
そのほか、たくさんの患者様から喜びの声を頂いております。

実際の整体の現場症例

あなたの膝の痛みを改善させる施術の流れ

STEP01

カウンセリング

カウンセリング

初回のカウンセリングを丁寧に行い、膝の痛みの原因を推察します。
じっくりとお話を聞かせていただきます。

▼
STEP02

検査

検査

徹底した検査で膝の痛みの原因を見つけて行き、治療計画を立てます。

▼
STEP03

検査結果説明

検査結果説明

検査の結果から原因や改善の見込、治療方針を丁寧に説明させていただきます。

▼
STEP04

施術

施術

施術は今どういう目的で何をしているか、悪い箇所や良い箇所を一つ一つ丁寧に説明させてもらいながら進めていきます。
また、施術が痛くないかを確認し安心してもらいながら進めます。

▼
STEP05

再検査

再検査

施術終了後どう身体が変化したかを確認してもらいます。

▼
STEP01

施術後説明

施術後説明

治療計画、セルフケア(自宅でできる調整法) 、生活上の注意点を説明させていただきます。

これら6つのアプローチを行うことにより、膝の痛みが徐々に改善してきます。

患者様からのよくある質問

治療にはどれくらいの期間や回数がかかりますか?

個人差はありますが、目安としましては以下のようになります。

症状 回数(期間)
「変形性膝関節症」や「手術している膝」 10回~15回(2~3か月)
「オスグッド」や「その他のスポーツ膝」 5回~10回(3週間~2か月)
「変形のない日常生活で傷めたもの」 5回~10回(3週間~2か月)
健康保険は効きますか?
一部急性の捻挫等を除き、健康保険は効きません。
自費の整体になります。(保険治療は治療内容に制約があるため効果的な治療ができません)
通院ペースはどれくらいですか?
はじめのうちは週1~2回のペースで治療をすすめ、改善度合いにより通院ペースを開けていきます。
どれくらいの治療効果が期待できますか?

「変形性膝関節症」や「手術している膝」については歩行等の日常生活動作が、現在の状態よりも動きやすくなることが期待できます。
ただし、骨の変形がかなり強度なもので効果が期待できない場合もあります。その場合は初回の検査でお伝えさせてもらいます。

「オスグッド、スポーツ膝、日常生活で傷めたもの」については全力で運動ができる程度まで回復することが期待できます。
施術は痛いですか?
施術はソフトなものですので痛いという方はほとんどいません。

当院から膝痛でお悩みの方へ

たけもと接骨院・整体院院長 武本昌史

実は膝が悪くなる原因は膝以外にあるのです。

はじめまして、たけもと接骨院整体院の武本と申します。
これまで膝の痛みで苦しんでおられる方をたくさん診てきました。
手術をすすめられている方、日常生活動作にも困っている方、趣味を楽しむことを諦めてしまった方、スポーツ復帰ができず悩んでいる方等です。

この方たちに共通していることは、膝の痛みの原因となっている部分を見つける治療を受けることができずに、対症療法のみを受けてきたことです。 膝を改善させるには膝の痛みに注目するのではなく、なぜ膝が悪くなっているかを見つけることが膝の痛みを改善させる最善の方法であり、近道であると当院では考えております。実は膝が悪くなる原因は膝以外にあるのです。

この治療方針のもとあなたには最善の施術を提供することをお約束いたします。
諦めず、焦らず、根気よく治療を続ければ、必ず良い結果が出ることを信じてぜひとも私と一緒に取り組んでいきませんか。

たけもと接骨院・整体院院長 武本昌史

当院ご案内

外観・院内イメージ

たけもと接骨院・整体院

〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3-6-3
TEL / FAX:0745-31-5702
院長(施術者代表):武本昌史(柔道整復師)

診療日

午前 / 8:30~12:30
午後 / 15:30~19:30(火曜は17:30まで)

施術料

整体(保険は使えません)

  • 施術料金
    5,500円(税込)
  • 初回検査料(初回のみ必要)
    2,000円(税込)

膝痛でお悩みの方は今すぐお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0745-31-5702

受付時間 / 月・火・水・金・土

午前 / 8:30~12:30午後 / 15:30~19:30(火曜は午後17:30まで)

休診日 / 木・日・祝

ページトップへ お問い合わせ