繰り返すぎっくり腰の原因

症例84 奈良県北葛城郡王寺町在住 20代男性

繰り返すぎっくり腰の症状

当院ホームページををご覧になり来られた方です。
数日前に洗車をした時にぎっくり腰になったということでした。
昨年もぎっくり腰になり1週間仕事を休んだということで、今回は無理して仕事に行っていたらどんどん悪化してきたという状態でした。
何とか仕事を休まずにしたいというご希望がありました。

繰り返すぎっくり腰の整体

「初回の整体」
まず姿勢を観察すると背骨が側彎している状態で、身体がかなり横に曲がっていました。
背骨が側彎しているので、治療しても背骨の曲がりが戻るまでに、1週間くらいはかかることを説明し施術に入りました。
背骨の曲がりは足の崩れも関係があるので、足から施術し、骨盤、背骨と施術し全体の筋膜の歪みを整えました。
次にぎっくり腰は腸と腎臓の血流の悪さとの関係もあるので、この二つの臓器の血流促進の施術も行いました。
その後、再度姿勢を診ると湾曲していた背骨がかなり元に戻っており、ご本人も腰の痛みも楽になり動きやすくなっていると仰られていました。
最後に自宅でできる整体と生活上の注意事項を伝えこの日の整体を終えました。
「二回目の整体」
前回の施術の翌日、休むことなく仕事に行けたと言うことで、痛みもほとんどなかったということでした。
姿勢を診ると少し歪みが残存していたので、足を整えて全体の筋膜のバランスを整えました。
その後、姿勢を診ると歪みも元の状態まで改善し、腰の痛みも消失していたのでこの回でぎっくり腰の治療は終了しました。
この方は長年肩こりがあるということでしたので、肩こり治療のこともお話させていただきました。

繰り返すぎっくり腰の考察

背骨が側彎しているタイプのぎっくり腰は治癒するまでに、二週間くらいかかることが多いのですが、この方は若いこともあり早期の回復に繋がりました。
この方から「ぎっくり腰は一度なると癖になるのか」という質問を受けました。
同じ質問をこれまで他のぎっくり腰の患者様にも受けたことがありますが、癖になるのではなく、ぎっくり腰になる原因を繰り返しているだけで、悪い生活習慣を変えると再発しなくなると説明させてもらいました。
経験上何度もぎっくり腰を繰り返す方は食生活等の生活習慣に原因があることが多いように感じられます。

ぎっくり腰についてはこちら

腰痛につてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702 

関連記事