頭痛と食事の関係

症例116 奈良県北葛城郡河合町在住 30代女性

頭痛と肩こりの症状

サッカーをしているお子様が当院に膝の痛みで来られていた方です。
自分も不調があるので診てほしいということでした。
お話をお聞きすると永年頭痛に悩まされて、頭痛外来にも通院していたが改善しない状態でした。
肩こりも酷く頭痛と関係しているのではと仰られていました。
仕事もされていて毎日頭痛薬を飲んでいるということでした。

頭痛と肩こりの整体

「初回の整体」
初検時、頸部から肩の筋肉の緊張が強く肩こりも酷い状態でしたので、施術は始めに身体全体の歪みを整えて、上肢、背骨、肩甲骨と施術していきました。
最後に頭痛を緩和させる頭蓋骨矯正を行い、セルフ整体と生活の注意点を伝え施術を終了しました。
「二回目の整体」
前回と同じ施術を行いました。
最後に頭痛を緩和させる頭蓋骨矯正を行うと、頭痛が緩和したということでした。
「五回目の整体」
この回には肩こりは改善しており、頭痛は残存している状態でした。
「七回目の整体」
肩こりは楽になっているということでした。
頭痛は施術後は緩和するが、時間が経つとぶり返すという状態でした。
筋肉反射検査でぶり返す原因を調べると「食事の添加物」の反応が出たので、詳しく食生活を聞いてみると昼食は職場の近くのコンビニ弁当ということでした。
コンビニ弁当は添加物が多量に含まれているので、頭痛がぶり返す原因の可能性があることを説明し、昼食のコンビニ弁当を食べるのを中止してもらうことにしました。
「九回目の整体」
昼食のコンビニ弁当を止めてから頭痛のぶり返しがほとんど無く、頭痛薬を飲んでいないということでした。
こんなに長く頭痛が出ないのが信じられないと仰られていました。

頭痛と食事の関係の考察

人の身体は食べた物で出来ています。
当然、身体に悪いものを食べれば頭痛に限らず病気になる可能性があります。
症状が一時的に治まっても時間が経つとぶり返す場合はぶり返す原因が何かあります。
人それぞれぶり返す原因は違いますが、今回のように食生活が原因していることは多く見られます。
ご本人が認識しないで悪い生活習慣を続けているのです。
慢性的は症状で困っている場合は今一度生活習慣を見直すことも大切です。

頭痛、肩こりについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073
奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702

院長 武本昌史(柔道整復師)

関連記事