長年の肩こり、頭痛、吐き気の原因

症例104 奈良県北葛城郡王寺町在住 40代女性

長年の肩こり、頭痛、吐き気の症状

当院ホームページをご覧になり来られた方です。
長年の肩こり、頭痛、吐き気の症状で困っていたが、最近は立ちくらみまで出ることがあり、我慢も限界になり来院されたということでした。
また、娘さん二人も不調があるということで一緒に来られました。

長年の肩こり、頭痛、吐き気の整体

「初回の整体」
初検時確認すると、首肩の筋膜の緊張が強く、明らかに肩こりの状態でした。
仕事もしておられ、仕事の後は毎日肩こり、頭痛、吐き気が酷くなる状態でした。
施術はまず、超音波治療器で首肩周辺の筋膜リリースから始め、骨盤矯正をし、上肢の筋膜剥がしと肩甲骨剥がしを行いました。
その後、背骨、頸椎の矯正を行い骨格の歪み矯正を終えました。
次に歪みのぶり返しを予防するのに、代謝を良くする施術を行いました。
最後に自宅でできる整体と生活の注意点を伝え、この日の整体を終えました。
「二回目の整体」
前回の施術から仕事後の辛さが少し緩和しているということでした。
施術は前回と同じことを行いました。
「三回目の整体」
肩こり、頭痛、吐き気はかなり緩和してきている。
仕事後も以前とくらべて楽になっているということでした。
「五回目の整体」
肩こり、頭痛、吐き気はほとんど感じなくなってきている。
「九回目の整体」
前回の施術から1か月開けて来られました。
一時、肩こりが起きたが、すぐに回復できるようになっているということでした。
現在は1か月に1回のメンテナンスに来られています。

長年の肩こり、頭痛、吐き気の考察

これまで肩こりで困っている方をたくさん診てきましたが、そのほとんどが、一時しのぎのマッサージしか方法がないと考えています。
肩こりの根本解決は代謝を良くし。自力でコリを流せる身体に変えていく必要があります。
そのためには、マッサージのような外からの刺激だけではなく、内側から体質を変えていく施術が必要になります。
それと、同時に定期的な運動と食事も大切な要素になってきます。
長年、肩こりで困っている方は当院にご相談くださいませ。

肩こりについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702 

院長 武本昌史(柔道整復師)

関連記事