肩こりと心臓の関係

症例39 奈良県北葛城郡河合町在住 60代女性

肩こりと心臓の関係の症状

数年前に帰郷した時にお姉さまのご紹介で来られた方です。
最近、近くに引っ越ししてこられたということで、数年ぶりの来院です。
お話をお聞きすると、永年の肩こりがあり、最近は左肩から腕にかけて痛みとしびれが出るとのことでした。
それに加え腰も痛む状態でした。
最近、引っ越して来てから姑さんの介護を行うようになったのがきっかけで、これらの症状が強く出だしたということでした。

肩こりと心臓の関係の整体

「初回の整体」
初検時に姿勢観察をすると左肩が上がり、右の骨盤が上がっている状態でした。
まず、骨盤矯正と下肢の筋膜リリースを行い、下肢のバランスを整えて、主訴の左肩と上肢のしびれの施術に入りました。
「二回目の整体」
骨盤の歪みのもどりを調整し上肢の筋膜リリースと背骨、肋骨、肩甲骨の調整を行い整体を終えました。
「五回目の整体」
腰痛はほぼ消失し、左上肢のしびれも消失しました。
左の肩こりは残存している状態でした。
左の肩こりは心臓との関係があるので、この回から心臓疲労を取る施術を加えました。
また、体質改善のアドバイスを行い、肩こりのぶり返しを予防することが大事だと伝え整体を終えました。
「六回目の整体」
左の肩こりが緩和してきたので、引き続き心臓疲労調整に自律神経調整(頭蓋矯正)を加えての整体を継続することにしました。
「十三回目の整体」
心臓疲労調整に自律神経調整(頭蓋矯正)を継続した結果、左の肩こりがほぼ消失したのでこの回で治療を終了しました。
最後に定期的な歪みチェックに来ることをおすすめしました。

肩こりと心臓の関係の考察

当院の臨床経験上、慢性の肩こりは筋膜や骨だけ施術しても根本改善することは難しく、内臓疲労調整と自律神経調整に加えて体質改善の指導が必要だと感じています。
今回の症例の患者様も何年もマッサージに行ってた時もその時だけですぐに肩こりがぶり返すと仰られていました。
これでマッサージに行かなくて済むと喜んでもおられました。
肩こりの原因は特に内臓疲労と自律神経の乱れが深く関わっていることが、整体の現場で施術を繰り返していくうちにわかってきたところです。

肩こりについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702  

関連記事

Leave a Comment