肩から腕の痛みとしびれの原因

症例24 奈良県北葛城郡河合町在住 40代女性

肩から腕の痛みとしびれの症状

肩から腕の痛みとしびれを訴えられ来院された方です。
仕事上、手をよく使う方でそれが原因で肩から腕にかけての痛みと、しびれが出てきたのではということでした。
左肩から腕にかけての安静時痛(寝ている時のだるさしびれ)もあるとのことでした。

肩から腕の痛みとしびれの整体

「初回の整体」
初検時、立った状態で姿勢検査をすると左肩甲骨と左の骨盤が上がっていることを確認しました。
また、右の股関節の外旋制限も確認しました。
まず、最初に座った姿勢で左の骨盤と腰椎5番を調整し、次に上向きで下腿の筋膜をリリース、上肢の筋膜リリース、背骨、肋骨、肩甲骨を調整し終了
「二回目の整体」
特に変化なし。
整体は下腿の筋膜をリリース、背骨、肋骨、肩甲骨を調整し終了。
「三回目の整体」
痛みしびれが少し緩和したとのこと。
整体は背骨、肋骨、肩甲骨、内臓調整(胃、脾臓、心臓)、頭蓋調整(自律神経)を行い終了。
「四回目の整体」
かなり痛みとしびれが改善されてきた。
左上肢の筋膜リリースと内臓調整(胃、脾臓、心臓)、頭蓋調整(自律神経)を行い終了。
「五回目の整体」
リュックを長時間背負うことがあり、左肩から腕にかけての痛みとしびれが再発。
左上肢の筋膜リリースと内臓調整(胃、脾臓、心臓)、頭蓋調整(自律神経)を行い終了。
「六回目の整体」
痛みが消失した。
左上肢の筋膜リリースと内臓調整(胃、脾臓、心臓)、頭蓋調整(自律神経)を行い終了。
これで様子を見るよう伝えて整体を終了しました。

肩から腕の痛みとしびれの考察

今回の症例のように肩こりが酷くなると腕や手指まで痛みやしびれが出ることは臨床上多く見られます。
ただし、頭や心臓等が原因の重篤な場合もあるので、こういう症状が出た場合まず最初に病院での精査をおすすめします。
当院に来られる方の多くは肩こりの延長から、このような症状が出ている場合がほとんどですが、中には病院での精査をお願いするこもあります。

肩こりについてはこちら

 

たけもと接骨院・整体院
〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目6−3 アルプス 1F
0745-31-5702

関連記事